昨日のみぞれしさんの記事がとても便利そうなので使ってみようと思ったら、Macでしか使えない・・・

Windowsでも使いたい!!

Windowsでできないはずがない・・と探したらAndroidアプリがありました。
母艦側にインストールがいらないので、Macでも使えるぽい。

ただしiOSでは使えません(´・ω・`)

動画で使ってる様子を見てみる

ついでにAndroid 4.4 で追加された動画撮影機能を練習がてら使ってみました。

使用感とか

Androidでしか使えませんが、設定が簡単ですぐに使えます。

ストリーミングの速度もアプリの設定次第ではサクサク快適に動くのは驚き。

ボクの環境ではストリーミング品質がデフォルトの圧縮なし(Full Only)やリアルタイム圧縮?(Full after Low)だと、数秒のタイムラグが発生してしまいますが、圧縮あり(Low Only)にすればタイムラグが軽減されました。

実寸表示しかできないところはちょっと気になります。
キャンバスのサイズをAndroid端末の解像度と合わせないといけないのは面倒。

と、Photoshopの画面をストリーミングさせるだけのシンプルなアプリですが、軽快に動きますし、iOSで動かないのがネックですが、十分実用に足るアプリではないでしょうか。

使い方とか設定とか

環境を整える

アプリのインストール

AndroidにThe Previewをインストール。

ネット接続

Wi-fiとかでAndroidをPCと同じネットワークに繋げる。

Photoshopのリモート接続の設定

Photoshopを立ちあげ、メニューから[編集] -> [リモート接続]を開く。

[編集] -> [リモート接続]
menu

”リモート接続を有効にする”にチェックを入れて、任意のサービス名とパスワードを設定して保存。

Photoshopでリモート接続の設定
Photoshopでリモート接続の設定

アプリを使う

アプリを起動すると、IPアドレスとパスワードの入力画面が表示されるので、Photoshopのリモート接続の設定のIPアドレスとパスワードを入力します。

IPアドレスとパスワードを入力
IPアドレスとパスワードを入力
Connect をタップして接続開始
Connect をタップして接続開始

これだけでPhotoshopで開いているドキュメントが、Androidの画面に表示されます。

何か一言あれば!!

質問とかツッコミとかお気軽にコメントしてください。がんばって返します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください