PC版のGoogle Chromeってアドレスバーにテキストを入力してググることができるじゃないですか。 実はこれって自分でカスタマイズできるんですよ。 そこでぼくはこんな感じに設定しています。
検索の設定
[g] でGoogle [b] でBing [w] でWikipedia [dc] でGoo辞書 と、いった具合にアドレスバーから検索ができるわけです。 さて、ここで本題。この設定の検索キーワードと置き換わる部分(設定の右側のインプットボックス)、ここってJavaScriptが使えたんです。アドレスバーと一緒の動作をするようなので、なんで今まで気づかなかったのかと。

試しにつかってみよう

と、いうわけで試しに下の記事のColor Hexaのブックマークレットを流用して、アドレスバーからもできるようにしてみました。 Chromeの設定から、[検索エンジンの管理]に移動します。 面倒な人は、下のテキストをコピーしてアドレスバーにペースト、Enterってすれば設定画面が現れます。
chrome://settings/searchEngines
で、新しい検索エンジンを追加します。 左から適当な名前、2つ目がアドレスバーに最初に入力する文字列、一番右が検索するためのコードを入力します。
検索エンジンを設定する
一番右のコードには、以下のコードをコピーしてください。
javascript:var s="%s",t=document.createElement('form'),o=document.createElement('input'),h=document.createElement('input');t.action='http://www.colorhexa.com/color.php';t.method='POST';t.style.display='none';o.name='c';o.type='text';o.value=s.toLowerCase();t.appendChild(o);h.name='h';h.type='text';h.value='h';t.appendChild(h);document.body.appendChild(t);t.submit();
これで、設定は終わり。 -> [Enter] と、タタターンと打ち込むと、crimsonについて検索できる。
ColorHexaの検索結果
チョー便利。
おまけ
ついでにこんなのも設定しとけば、Adobe Kulerを検索できます。ブラウザがカラースキーマに役立ちすぎるツールに早変わり(´∀`)
https://kuler.adobe.com/%s-art-colors/