写真や文章をネットで無断掲載されたってよく耳にしますよね。そういう時は著作権侵害による削除を申請することができるんです。
申請方法はいろんなところで紹介されているので詳しいことは割愛して、リンクだけ置いときます。
著作権違反の全パクリサイトにDMCA侵害申し立てしたら12時間で処理された

実際に申請してみた経緯と所感

このブログの記事に使っていた写真が、NAVERまとめに転載されていたのでそれを報告してみました。「なんで申請したのか」聞かれても、ぶっちゃけるとなんとなくです。
いちいちめんどくさいですし。

初めての申請ということで、カフェ紹介記事で掲載した画像と、書籍紹介記事で掲載した画像の2件を申請しました。

店舗で撮影した写真はすぐに申請が通り翌日には反映されていました。早い。

もう一方の書籍紹介のために撮影した写真は、情報不足で一時的に保留されました。Googleさんから「もっと情報よこせ」とメールが届きます。情報不足といっても「著作物ってどのことを言ってるのかよくわかんないから掲載位置をもっと詳しく教えろ」というものだったので、届いたメールに詳細を返信。
1ページにいくつもの情報が掲載されている場合「見出し○○の下にある何枚目の画像」というような詳しい位置を記載しないといけないっぽいです。写真を見ればわかるやろと言いたいところですが、いちいち画像を見比べるのもシンドいよね。
返信後のアクションが遅く保留中のURLは申請ページでは「拒否されたURL」として扱われるので、ちゃんと処理されるのか心配でしたが、数日まったらちゃんと処理されていました。

これで安心ですね。

まとめサイトとかキュレーションメディアとか転載は正義みたいなよくわからないものが流行ってますが、面倒でも地道に正しく対応して自分のコンテンツだけでも守っていきたいですね。