ちょっとばかし古い記事ですが、こんなものを見つけました。

サボタージュ・マニュアル日本語版

サボタージュ・マニュアル日本語版

はてブ数

http://undiscovery-jp.blogspot.jp/2010/06/blog-post_03.html

サボタージュ・マニュアル日本語版

第二次世界大戦時代の米国が、「諜報員が敵を妨害する方法」として考案したマニュアルらしい。

原文はCIAの記事なんかを参照のこと(CIAの名前を出すとなんかスゴそう)

Timeless Tips for Simple Sabotage

Timeless Tips for Simple Sabotage

はてブ数

https://www.cia.gov/news-information/featured-story-archive/2...

Timeless Tips for Simple Sabotage

果たしてどんなマニュアルなのか

CIAの記事では、今でも使える(?)5つのTIPSが挙げられてますね。
適当な抄訳を・・・

ずっと使える5つのTIPS
Here’s a list of five particularly timeless tips from the Simple Sabotage Field Manual:

  • 管理職:効率の悪い従業員を褒め称え昇進させよう。効率の良い従業員は叩け。
    Managers and Supervisors: To lower morale and production, be pleasant to inefficient workers; give them undeserved promotions. Discriminate against efficient workers; complain unjustly about their work.
  • 従業員:作業はゆっくりと。出来るだけ工数を増やし、非効率的な道具を使おう。
    Employees: Work slowly. Think of ways to increase the number of movements needed to do your job: use a light hammer instead of a heavy one; try to make a small wrench do instead of a big one.
  • 組織と会議:「更なる研究と考慮」を掲げ官僚的で大きな委員会をつくり、すべての問題を委員会に委ねよう。少しでも動きがあるならば会議だ。
    Organizations and Conferences: When possible, refer all matters to committees, for “further study and consideration.” Attempt to make the committees as large and bureaucratic as possible. Hold conferences when there is more critical work to be done.
  • 電話:電話を取り次ぐ時は番号を間違えたり時間を稼ごう。そして偶然を装うか忘れたことにして取り次ぐな。
    Telephone: At office, hotel and local telephone switchboards, delay putting calls through, give out wrong numbers, cut people off “accidentally,” or forget to disconnect them so that the line cannot be used again.
  • 輸送:敵の旅行を不便にしよう。同じ席のチケットを2枚発行するなどさりげなく行うこと。
    Transportation: Make train travel as inconvenient as possible for enemy personnel. Issue two tickets for the same seat on a train in order to set up an “interesting” argument.

なんかとても聞いたことあるような話ですね。
他にも「重要な仕事ほど後回しに」「書類発行や支払い手続きを多重化する」「わずかな間違いも許すな」「常に決められた手順を踏め、手順を飛ばすな。」といった「あー」と納得せざるを得ないことがズラズラと挙げられています。

こちらの記事でもこのマニュアルとプロジェクトやディレクションについて取り上げてます。

いきすぎた管理とマネジメントがチームとプロジェクトを破壊する

いきすぎた管理とマネジメントがチームとプロジェクトを破壊する

はてブ数

http://web-d.navigater.info/cat2/sabotage.html

いきすぎた管理とマネジメントがチームとプロジェクトを破壊する

”このマニュアルに書かれていることをやってはいけない”というのも正しいわけではなく、効率よく作業するためにいろんなことを取り入れていい塩梅を意識したいですね