どうも、鶏です。
今年の始めくらい?からショップカードをこっそり集めていた鶏です。

ショップカードは、店の入り口やテーブル、レジ周りにちょこんと置いてあるお店の名刺のようなもの。
ロゴや連絡先などの情報が載っていて、グラフィカルな表現でお店のイメージを伝えられるので広告ツールのひとつとして使えるのが特徴。

何かの参考になるかなと目についたものを集めていました。30枚ほど集まったのでそのうちいくつかをピックして記事にしようかなと。
しかし見事なくらい食べ物だらけ・・・一応ファイリングして保管はしてますが、持って帰る時は財布に入れたりするので、角が削れてたり折れてたりするのはご容赦ください(´・ω・`)

ショップカードのデザイン

表面にロゴや本店の連絡先、裏面に各店舗の情報や地図というのがショップカードの定番。
名刺と違いロゴをバーンと配置してインパクト重視なものも多くあります。
その場合は、広い面でコンセプトカラーをいれる感じ。

名刺っぽいの

見慣れた名刺のようなタイプ。載せる情報が多い時はこの形が扱いやすいですね。

mouton valcitta

大阪谷町のイタリアン

mouton valcitta

Subterraneans

大阪谷町のカフェレストラン

Subterraneans

ロゴだけ

看板がそのまま紙媒体になったような、シンプルなロゴだけのショップカード。

eight knot bakery

大阪谷町のパン屋さん

eight knot bakery

パンとエスプレッソと

東京表参道のカフェ

パンとエスプレッソと

グラフィックイメージ

文字でもロゴでもなくお店のイメージをダイレクトに。店内にあると内装に溶け込みインテリア小物のように使えたりもする。

PAINDUCE

大阪中央区のパン屋さん

PAINDUCE

DELFONICS

オリジナル文具やインポート文具を取り扱うお店

DELFONICS

表現は自由

テキストなどの情報ではなくショップのイメージを伝えることが目的なので、名刺よりも表現の幅が広い。
紙のサイズも日本のポピュラーな名刺サイズだけではなく、海外の小さなサイズや横長のものなど変則なものもよく見かけます。

工夫次第でいろいろな見せ方ができ、ショップカードひとつでお店の印象も変わります。
店内のどこに配置するか、どういう風に見せたいかまでデザインするため、デザイナーさんと相談しながらつくっていきたいですね。

その他いろいろ

他のカードをだらだら並べていきますね。

モリタ万年筆店

大阪北浜の万年筆専門店

モリタ万年筆店

HAKUSAN SHOP

波佐見焼のお店

HAKUSAN SHOP

PAPER VOICE

平和紙業さんのペーパーギャラリー

PAPER VOICE

渋谷珈琲

芦屋・北浜のカフェ

渋谷珈琲

ELMERS GREEN CAFE

北浜のオシャレカフェ

ELMERS GREEN CAFE

ガストハウス44

大阪阿波座のドイツレストラン

ガストハウス44

K620

京都烏丸のイタリアン

K620

CAFE MULLER

京都のドイツ文化な施設にあるカフェ。

CAFE MULLER

Sammy Pooh

大阪南船場のパン屋さん

Sammy Pooh

LORO

ミニベロ・折りたたみ自転車・リカンベント専門店

LORO

Mole Hosoi Coffee

大阪淀屋橋のカフェ

Mole Hosoi Coffee

RAFFINATO

イタリアンなレストランやバー、ジェラートなどを展開するお店

RAFFINATO

LiLo COFFEE Rosters

大阪心斎橋の美容院が展開するコーヒースタンド

LiLo COFFEE

Les gouters

大阪京町堀のパティスリー

Les gouters

Dallmayr

バイエルン王室御用達のコーヒーショップ

Dallmayr

COICHI

大阪市内を中心に展開するパティスリー

COICHI